「ステージが明るければOK」
確かにその通りです。
しかし、ほんの少し演出すると見る人々の感じ方が変わります。
ロックナンバーは派手な色に。バラードは落ち着いた色に。
楽しいシーンでは明るめに。悲しいシーンでは暗めに。
そうするだけで、ステージがずっと楽しいものになります。

ホールから仮設ステージまで、演出照明ならおまかせください。
詳細な打ち合わせと確かな技術で、イメージを形に変えていきます。
建築物や自然等のライトアップも行っております。
「こんな風にしたい」
そんなイメージだけで大丈夫です。
目に見える形でご提案いたします。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。